ペットとは

動物を飼うこと

ペットは、人が飼う動物の事をいいます。一昔前のペットといえば、犬と猫が一般的でした。その後、小動物としてハムスターやうさぎ等が徐々に飼われてきて、ペットショップの登場とともにさまざまな種類の動物をペットとしています。生き物を飼う、暮らすという意味では、人間同様に食料を与え、住まいを提供することで、ともに生活をしなくてはならないとされています。

動物なのだからという枠を越えて、家族と同じ生活をしているペットも多く存在します。家庭においてのペットの存在意義は違いますが、少なくとも、うちの○○ちゃんというような、家族の一員の存在になることは確かなようです。飼われ方もそれぞれですが、ペットを飼うというのは大変なことだといわれています。子どもがおもちゃをせがむように、ペットを飼うようにいわれて仕方なく、飼い始めた方もいらっしゃいます。動物を飼うということ、命を育てるという意味においては、子どもの情操教育として良いことでしょう。ペットを飼う方は、基本的に動物好きな方でしょう。

否が応でも、必ず人間が世話をしなくはならないのですから、その世話が苦にならないことが前提にあります。犬にしても猫にしても、ペットとしての存在を認めたときには、そこの一員とし行動をともにしようとします。その行動の一つ一つも人間を喜ばせ、ますます可愛くなっていきます。名前を読んだら振り返る、こちらの要求に多少は対応してくれるという人間とペットの主従関係が、きちんと続くことで、人間も動物も良好なペットライフを味わうことができます。

 

~管理人注目サイト~
愛犬が最適な栄養素をバランスよく摂取できるドッグフードを販売しているサイトです → ドッグフード

犬について

ペットとして飼われている犬は、もともと猟犬や番犬として、人間の仕事に役立っていたと考えられています。現在も、牧羊犬、盲導犬など、ペットとは違う仕事をする犬は存在していて、これらの犬はあくまでも仕事犬であり、ペットとは違います。ペットとしての犬は、あ・・・
>> 詳細はこちら

ペットの病気

家庭でペットを飼うとき、何よりも大切なことは、最期を看取る覚悟をもつことです。一見簡単なようですが、実際は大変なことが待っています。ペットも当然病気をしますし、病院に行くこともあります。診察されて驚くのが、ほとんど人間の病気と酷似している・・・
>> 詳細はこちら

ペットと会話

人間とのコミュニケーションが苦手な方で、ペットを飼っている方も少なくありません。話をしないペットは、こちらの言い分をすべて聞いてくれますし、文句も言いません。贅沢なことも言いませんし、秘密も守ってくれます。しかし、人間の言葉を話すイン・・・
>> 詳細はこちら